今治水が歯痛に引くほど効いた 効きすぎて怖いレベル



夜中の4時まで歯痛で寝れず、限界だったので近くの24時間薬局まで行って秘密兵器を買ってきました。そう、今治水(こんじすい)です。正確に言うと新今治水ですかね。
↓こんなやつ

丹平製薬
¥717 (2020/06/03 15:06:41時点 Amazon調べ-詳細)
薬局で800円くらいでした。軟膏タイプもあるっぽいですが、僕は液体タイプを購入しました。
結論から言うと、歯痛で頭がおかしくなりそうな時にはおすすめです。歯科がやってない週末や深夜なら、24時間営業の薬局に駆け込む価値はあると思います。
今回初めて使いましたが、本当に即効性が高く正直ドン引きするくらい有能でした。効きすぎて怖いくらいです。ちょっと痛むかな〜くらいの時には使うもんじゃないかもしれません。
ただ僕の場合は痛すぎて本当に頭がおかしくなりそうだったので、そんな方にはおすすめできます。しかし、今治水はあくまで対症療であり、効き目が切れたらそれまでなので注意してください。あくまでも歯科に駆け込むまでのつなぎです。きちんと歯科で治療を受けましょう。
ちなみにロキソニンで我慢しようと思ったけど、薬剤師がいない時間でしたのでロキソニンも買えませんでした・・・。今治水は薬剤師のいない時間帯でも購入できますので良いですね。

すぐ効く、歯科の麻酔みたいな感覚

つけた時の感覚は、歯科の麻酔みたいな感じですね。舌にもついちゃったんですが、痛覚を麻痺させている感じがめちゃくちゃ伝わってきます。カンフル・フェノール・アルコールを配合してあるらしいんですが、キャンフェニック処方と言うようですね。

患部につけるとすぐに効くのがわかります。公式サイトいわく、90.4%のケースで、2分以内に効き目が現れるらしいですね。舌についたんですが、ピリピリして味覚も麻痺しているのがすぐに感じ取れました。

今治水の使い方

基本的な使い方としては、「付属の綿に薬剤を浸し、付属のピンセットで患部に詰める」という使い方をします。歯に穴が空いている前提なのがすごいですね。僕の場合は虫歯治療の一環ですでに削ってあり、その上から被せものがしてある部分が痛みました。なのでその周辺に塗ったくりました。※緊急事態ですので気にしなかったのですが、一応「歯茎」にはつけてはいけないそうです。

めっちゃマズいからティッシュの準備をしておいたほうが良い

今治水はめちゃくちゃ不味いです。本能的に「飲んだら駄目だ」という味がします。刺激により唾液も分泌されますので、口の中の余分な今治水を吐き出せるようにティッシュは準備しておいたほうが良いと思います。

綿はついてるけど綿棒のが良い

綿と、ピンセットもついてます。上の蓋を開けると丸い綿が出てきますので、これに浸して患部につけましょう。ただ、塗った後に思ったんですが塗る感じにするなら綿棒でやるほうが楽です。丸めて詰めておくなら綿のが良いですね。ちなみに綿棒で塗る場合、衛生面を考えて、1個ずつ個別に包装されている綿棒がおすすめです。
また付属の綿を使用する場合は、ちぎって丸めて使いましょう。そのまま1個ドカンとやると、それ以降は綿棒でやるしかなくなります。

あくまで痛み止めなので、すぐ歯科に行きましょう

繰り返しになりますが、今治水はあくまで「その場の痛みを取り除いてくれる」ものであり、虫歯など歯痛の原因となるものを治療してくれるものではありません。説明書にも「※本剤は、虫歯など歯の痛みの原因を治すことはできませんので、早めに歯科医師による根本的な治療をおすすめします」って書いてありますからね。

歯医者があいている時間・曜日になったらすぐに歯医者に行きましょう!