「変換エンジンプログラムが反応していません」というエラーの対処法



変換エンジンプログラムが反応していません。このアプリケーションを再起動してください。」というエラーが最近結構な頻度で出るようになってきました。
調べてみたらgoogle 日本語入力のエラーで、僕はmacなんですがwindows10の人とかでも出てるみたいですね。
(google 日本語入力)変換エンジンプログラムが反応していません」という意味だそうです。初めは何のソフトのエラーかもわからないので少しびっくりしました。日本語入力・予測ソフトが分かりづらい主語を使うなと強く言いたいですね。

処理が重いときに出る

このメッセージが出るパターンは2パターンです。

  • PC操作時にメモリが足らなくなる
  • 起動直後に、google日本語入力が立ち上がっていない時に入力しようとする
基本的に処理が重くてメモリが足りていない時に出てくるんですが、その場合は「OK」ボタンを押せばそのまま普通に使えるようになります
また、起動時にまだ日本語入力が立ち上がっていない状態でキーボードを打とうとするとこのメッセージが表示されます。

起動直後に出る場合

起動直後に出る場合は設定を変更すれば解決します。
Macの場合ですと、右上の「あ」ボタンから押して、「環境設定」を選びましょう。※”キーボード環境設定”じゃないのに注意してください。

そこの「その他」に「ログイン時に変換エンジンプログラムを起動する」がありますので、これをチェックするだけです。

起動時以外に出る場合は、メモリの管理をしっかりしよう

このエラーは起動時以外だとメモリが足りていない時に出ます。なのでこれはメモリの管理を頑張るか、増設するかとかでしか対応できません。対処治療です。
というか最近google日本語入力がポンコツ化してきた気がするんですが、僕だけですかね。2010年に発表された当時の感動的な使い心地より、少し不便になった気がします。
バージョンアップもされていないし、殆どgoogle社内の人的リソースはモバイル版の日本語入力に割かれているのでしょうね・・・。
このまま劣化が進むようでしたら、有料ですがATOK辺りに逃れるしか無さそうです。

JustSystems Corporation
¥1,720 (2020/09/20 13:08:13時点 Amazon調べ-詳細)