North Eagleのミニコンロ (solo NE1420)のコスパが良い



スーパーで適当に買ったNorth Eagle(ノースイーグル)というブランドのミニコンロが意外と良かったのでご紹介させていただきます。

値段があれなんで全く期待してなかったんですが、意外と良いです。店によって価格差が結構あるっぽいんですが、1000円台前半なら間違いなくおすすめできます。昔は1000円以下で販売されていたっぽいんですが、今はさすがにその値段では手に入らず1200〜1500円くらいで販売されていることが多いみたいですね。

North Eagle(ノースイーグル)
¥1,800 (2020/09/19 21:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

知らないブランドだったんですが中華メーカーというわけではなく、ナニワというヨガマットなどを作っている会社のブランドのようです。(とはいえこの商品はMade in Chinaですが)

サイズなど


※サイズは全てcm

  • 本体サイズ 23.3 × 16.5 × 16.5
  • 網サイズ 20.9 × 13
  • 収納時サイズ 23.3 × 16.5 × 9.5
  • 重量 600g
  • 本体 ステンレス
  • 脚 スチール
  • ロストル スチール
  • 網 スチール

ロストルは炭を置く金具です。

折りたたみができないタイプのコンロなんですが、炭入れとしてあいているスペースに木炭を入れておけば良いだけなので、個人的にはそんなに気になりません。現地で木炭を買うタイプの方には気になるかもしれませんね。(とは言えこのミニコンロ分の量で木炭を売っている所があるのかは疑問ですが)

車以外で移動するバイカーやバックパック移動の方は折りたたみ式のコンロのが良いかもしれませんね。ただまあ燃料どうするの問題がありますので、薪などを現地調達しない方は多少かさばってもこのコンロを使うのがおすすめです。

おすすめポイント

値段

なんと言っても安さですね。1000円台前半でコンパクトなBBQコンロが手に入るのは非常に魅力的です。僕が購入したのは近くのベイシア(スーパーマーケット)ですが、1200円+税くらいだったと思います。

ネットで買う場合に注意してほしいんですがAmazonの価格を見ていますと、2000円近い価格になっている時もあります。1000円以下ないし1000円台前半であればコスパの良いコンロと言えますが、2000円近いのであれば別のコンロの選択肢もありますのでハッキリおすすめとは言い難いです。きちんと価格をチェックしてから購入しましょう。

North Eagle(ノースイーグル)
¥1,800 (2020/09/19 21:42:19時点 Amazon調べ-詳細)

ソロにはピッタリのサイズ感

ソロであれば最高のサイズ感、2人でもまあいける、3人だとちょっと無理があるなと言うサイズ感です。

イマイチなポイント

収納袋が無い

これはちょっとマイナスですね〜。とは言え値段が値段ですので多くを求めてはいけません。購入時の箱をそのまま使うか、100均で適当な袋を購入するなどして対処しましょう。なお袋を購入する場合は多少は通気性のある素材を選びましょう。ステンレスは錆びづらいですが、水分が残ったままだと普通に錆びますので注意してください。

野菜を焼き始めると網が小さすぎるかも


この網は横21センチ、縦13センチです。A5サイズ(A4のコピー用紙の半分)よりほんの少しだけ小さいとイメージしてください。(写真の紙はA4用紙を半分に折りたたんだものです)

個人的には気にならなかったのですが、2人でキャンプに行った時は「網が小さい」とクレームが入りました。まあ確かに早く焼ける肉だけ焼くなら問題ありませんが、玉ねぎのスライスを置いたらそれだけで網の半分近くを占拠し、焼けるのも遅いのでこの網では小さいと感じるかもしれません。

個人的には別に焼けるのが遅くてもそんなに気にならないタイプなので問題ないのですが、一緒に行く人によってはその人のストレスになってしまうかもしれませんので注意してください。

焚き火もOKらしいけど

焚き火もOKってパッケージにデカデカと書いてあるんですが、薪によるって感じですね。
キャンプ場やホームセンターで販売されているサイズの薪をそのまま使うというのはまず無理です。斧などで結構細かく分解する必要があります。

まあこのコンロで焚き火をしたいのであれば、中〜小さめのサイズの枯れ枝をご自身で集めるのが一番現実的な気がします。
細い枝だと燃焼時間がどうしても短くなりがちですが、まあ仕方がありません。

管理に注意

本体は錆びにくいステンレスなんですが、管理が悪いと普通に錆びます。
僕が持っているこのコンロは実は2台目なんですが、1台目は貸して返ってきたらこの写真のような感じで、結構ドン引きするレベルで普通に錆びてました。

スーパーのビニール袋に入ってたんで、洗った後拭き上げしないでビニール袋を縛る→水分が蒸発できずに錆びちゃったというパターンなのかなと思います。
ステンって錆びないようなイメージがありますが、普通に錆びますので注意しましょう。
まあ網と底以外は錆びてても機能的には問題無いんですが、安いのでもう1台新しいのを買ってしまいました。この安さだったら気軽に買い直せるのもメリットだよなあとしみじみ思いましたね。5000円以上するコンロじゃ気軽に買いなおせませんからね。

まあ値段も安いので、買うのを迷ったら買いで良いと思います。

2台目はこういった感じの厚手のアルミホイルを本体に巻き付け、肉から落ちる油や熱から本体を守るようにしています。洗うのが格段に楽になり、本体の歪み防止にもなるので、おすすめです。