加入するギルドの選び方・基準

活発なギルドに入れば月にジェム換算で10万ジェム以上の資源を得ることが可能です。

結論から言うと、以下の条件に合致しているギルドに加入しましょう。

  • 加入最低レベルに達してる
  • 言語が英語
  • アクテビティが192,500/7日以上
  • Titaniteが31,500/7日以上
  • ゾンビメンバーが少ない
  • 週末にリーグ上位

なお活発なギルドに入る重要性は以下の記事を参考にしてください。
活発なギルドに所属する重要性

1.入れるリーグを絞る


まず、自分のレベルで入れそうなリーグをチェックしていきましょう。

ゴールドなら○○レベル、シルバーなら○○レベルと言うことは一概には言えませんサーバーでの全体的なレベルの進み具合次第です。新しいサーバーならゴールドリーグの平均が50代ということもありますし、古いサーバーであればブロンズでも最低加入レベルが130だったりします。

ゴールド、シルバーとギルドをそれぞれ見ていって、平均レベルを見ていきましょう。

大まかに、「このリーグだったら全体的に自分と同じくらいのレベルだな」というリーグがあると思いますので、そのリーグの中から加入するギルドを決めていきます。

2.ギルドを絞る(除外編)

リーグを決めたら自分が加入するギルドを絞っていきましょう。

まずはじめに以下の2点のギルドは除きます。

最低加入レベルに達していないギルド

ただ最低レベルに達していないギルドはそもそも加入できませんので、見なくてもOKです。ギルドをチェックしたときに丈夫に表示される以下の表示が最低加入レベルです。

Team level required to join : XX

言語が英語以外のギルド

言語設定が英語になっていないギルドは、その言語を話すプレーヤー以外は蹴られる可能性が高いので、基本的には言語設定が英語のギルドを選びましょう。

3.ギルドを絞る(絞り込み編)

前述の2つを除外した上で、以下の点で絞り込みます。

  • アクティブ
  • ゾンビメンバーが少ない
  • 指揮系統がしっかりしている
  • 週末にリーグ上位

アクティブなギルドを探そう

では最終的な絞り込みで、アクティブなギルドの探し方です。直近1週間の「ギルドアクティビティ」と「タイタナイト採掘数」のランキングを見て決めていきます。

ギルドアクティビティのランキングは、メイン画面の Ranking->Guild’s Activityから確認できます。

基準1:ギルドアクテビティ


少なくとも、ギルドアクティビティのランキング50位には載っているギルドに入りましょう。ここに載っていないギルドは間違いなくゾンビギルドです

できれば20位以内のギルドには入りたいところです。20位って高くない?と思われるかもしれませんが、ゴールドリーグ6ギルド、シルバーリーグ10ギルド、ブロンズリーグ30ギルドですので、ブロンズリーグ4位のギルドが約20位ということになります。

そう考えるとそこまで高くないのがわかると思います。

なお基準にすべきギルドアクティビティ数は以下のとおりです。

アクティビティ
(1日)
獲得ルーンアクティビティ
(7日計)
ルーン合計
(7日)
ルーン合計
(30日)
1250048750028120
27500519250063270
450006315000105450
650007455000154660
合計22

最低でも192,500/7日以上のギルドには入りたいところです。まあ長期的に見たたら315,000/7日は欲しいところですけれどね。

基準2:タイタナイト(Titanite)


ギルドアクティビティをしっかりしているギルドはダンジョンでのTitaniteの採掘もきちんとやっていると思いますので、参考程度に見てください。
Ranking->Guild’s Titaniteから確認できます。

タイタンの召喚スフィアは☆6後のソウルストーンショップでのゴールド稼ぎにも直結しますので、できれば31,500/7日以上のところには入っておきたいところです。

Titanite
(1日)
獲得スフィアTitanite
(7日計)
スフィア合計
(7日)
スフィア合計
(30日)
75015250730
18002126002190
300032100042180
450043150070300
7500552500105450
合計15

ギルド内上位も良いけど、下位も見よう

アクティビティランキングは高めな場合でも、死んでいるギルドもあるので注意が必要です。
1人の廃プレイヤーだけがアクテビティを伸ばしているけれど、他のギルメンはほぼ動いていないケースですね

特にギルド内の各メンバー個別アクティビティを見てみて、7日間のアクティビティが0に近いプレイヤーが大量にいるところは注意です。ギルドマスター自体がゲームを辞めた等の理由でギルド自体が死んでいる可能性がありますので、絶対に加入しないようにしましょう。

ギルドアクティビティを引っ張っている廃プレイヤーも間違いなく他のギルドに引き抜かれるので、その人(達)が抜けた後には何も残らなくなります。

戦争のうまい(指揮系統が機能している)ギルドが伸びる

指揮系統が上手くいっていないギルドは良くてシルバー止まりになります。まともなギルドであれば、ギルマスかジェネラルが攻撃すべき場所を計画し、それぞれに指示(command)を出すためポイントをうまいこと獲得できています

木曜日か金曜日にそのギルドがリーグ上位にいるのであれば、きちんと指揮が取れている証拠です

見極めるのは月曜日以外

ギルドを見極める曜日ですが、月曜日だけは避けましょう。

ギルドマスターが引き抜かれたりして、実質解散状態のギルドが先週に上位リーグから降格してきていても、月曜日はそのリーグの上位に表示されます

月曜日以降であれば、それらのギルドは自然にそのリーグの中でも下位へと落ちていきますので、落ち目のギルドに加入することが無くなります。

指揮系統が機能しているギルドを見極めるという意味も含め、月曜日ではなく木曜や金曜に探すのをおすすめします

4.最終決定

今までにご紹介した条件に一致するギルドの中で、最も調子の良さそうなギルドに加入しましょう。

このゲームは結構ギルドの出入りが激しいので、知らないギルドでも勝手に加入しちゃって全く問題ありません。とりあえず「Hello guys 😀」と言っておけば問題有りません。

ではもう1度加入条件をまとめておきます。

  • 加入最低レベルに達してる
  • 言語が英語
  • アクテビティが192,500/7日以上
  • Titaniteが31,500/7日以上
  • ゾンビメンバーが少ない
  • 週末にリーグ上位

できればシルバー〜ブロンズ当りでイケイケなギルドを探し当ててみてください。僕はブロンズのときに加入したギルドがそのままストレート(2週間後)にゴールドまで昇格していきました。
イケイケなギルドだとやはり得られる資源量も異なっていきますので、できるだけアクティブなギルドに入りましょう!
アクティブなギルドに所属するメリットは以下の記事に獲得できるアイテム数と一緒にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。
活発なギルドに所属する重要性