TSUTAYAの「申し訳ありません。この商品は現在検索が出来ません。」というメッセージの意図

tsutayaの「申し訳ありません。この商品は現在検索が出来ません。」というメッセージ

在庫状況:[-]申し訳ありません。この商品は現在検索が出来ません。

ツタヤのサイトでライブDVDを検索してた時に出てきたエラーです。結論から言うと、このメッセージは「在庫は無く、その店舗でそもそも取り扱いが無い」ということらしいです。一時的に検索できないという意味ではなさそうなので注意して下さい。
若干日本語がおかしいと思うんだけどCCC社内の人は誰も突っ込まないのかな。「現在検索ができません」だと「今はシステムの不具合か何かで検索ができないだけで、在庫はあるかもしれない!」と勘違いしてしまう気がする。
もしかして「在庫があるかもしれないって匂わせて店舗に足を運ばせる作戦」なのかと勘ぐってしまうレベルの日本語ですね。

各ステータスはこんな意味らしい

な〜んかちょっと気になったんで調べてみたら、ツタヤの表記ってめちゃくちゃ分かりづらいですね。

[○]1枚以上在庫あり[×]在庫なし[-]メッセージをご確認ください

サイト上では上記のように記載してありましたが、よく調べると[-]も在庫なしという意味のようです。

[○]在庫あり

在庫がある。レンタル可能。

[×]在庫なし(貸出中)

貸出中で在庫が無いが、その店舗自体では取り扱いをしてるという認識で良さそう。

[-]在庫なし(そもそも店舗で扱ってない)

これが問題のメッセージ。取り扱いなしって書けばいいのに、「この商品は現在検索が出来ません。」なんて書いているから理解不能なことになってしまっている。

[-]状態というのは、具体的には以下の3点の状態らしい

  • 該当の店舗にて一度も取り扱いのない商品の場合
  • 販売・レンタル開始前の商品
  • 過去に取り扱ったことがある商品でも、 在庫の無い状態が90日以上経過した場合

TSUTAYA online及び店頭在庫検索機での[-]の表示につきましては、 該当の店舗にて一度も取り扱いのない商品の場合や、 販売・レンタル開始前の商品、または過去に取り扱ったことがある商品でも、 在庫の無い状態が90日以上経過した場合に表示される事がございます。

公式のよくある質問より引用

まあつまり、在庫無しってこと

う〜ん、やっぱ分かりづらいですよね。
取扱なしなら「検索ができません」ではなくて「取扱なし」って書いてほしい。在庫があるんじゃないかと期待して店まで電話をかけてしまったよ。これってお互い徒労に終わって時間の無駄になってしまうから効率的ではないと思うなぁ。