Dropboxが高かったので、15,840円引きで安く購入できる方法を紹介する



最近Dropboxの個人アカウントの有料版を解約しました
安く購入できる方法の記事のはずなのに解約したんかいという話ですが、これは個人のアカウントなので法人のアカウントは維持したままです。

ファイルの管理方法を簡単に変えることが出来ない法人のほうは契約し続けなければいけないくせに、許容できる金額を超えてきましたので、できる限り安く有料契約を続ける方法を探しました。この調べた情報をシェアしたいと思います。
(解約して返金してもらった時の話はこちらからどうぞ)
Dropboxの有料版を解約して、お金も返金してもらう方法

結論から言うと、dropboxの日本正規代理店であるソースネクストが販売してる3年パックを購入するのが一番安上がりで、最低でも9240円、最大だと15,840円安くなります年間5,280円引きですね。amazonや楽天でも購入できるのもポイント高いです。
業務で使っている方や、ハードユーザーの個人の方には是非おすすめのパッケージです。法人で使用するクラウドストレージサービスはほいほい乗り換えるものでもないのがつらいところですね。

3年パックだと最大15,840円得


3年パックを購入する場合、以下の4種類の購入方法があります。
ちなみに販売場所が異なるだけで、どれもソースネクストが販売しているライセンスです。

それぞれが販売しているものの価格を表にしてみると、以下のようになります。

※amazon,楽天は調査時(2020年2月)時点での価格です
楽天はポイントが+1%(375P)つきます。

この表を見れば、3年パッケージがかなり得なことと理解していただけるのではないでしょうか。
dropboxが値上げで12,000円(税込13,200円)→14,000円(税込15,840円)となったのを考えると、「値上げ後でも3年パックなら値上げ前の価格より安い」というのがわかります。

実際に購入する場合は、まず最初にソースネクストのサイトで最新のセール情報を確認することをおすすめします
うまくセールに遭遇すれば、28,800円(税込31,680円)で購入できますので、これが一番お得ですよね。ソースネクストは年に何度もセールをやるので、購入する直前に一度確認してみましょう。

個人的には、ソースネクストのセール中以外はamazonか楽天で買うのが良いと思います。通常のソースネクスト公式とamazon/楽天にそこまで価格差はありませんので、dropboxのライセンスを延長するためだけにソースネクストのアカウント作るのも面倒ですからね。

amazonと楽天の値段は殆ど変わらないので、好きな方で購入されると良いでしょう。
↓のボックスにて1日毎に価格を確認・更新しているので、最新の価格をチェックしてみて下さい。

Dropbox
¥38,280 (2020/08/03 19:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

法人・個人事業主なら決算上も得

事業主向けの小ネタなんですが、ソフトウェアは5年間で減価償却しなければいけませんが、「少額資産の特例」によって10万円未満のソフトウェアはその期に損金処理できます。
dropboxは3年分でも4万しませんので、もちろんこの特例が適用できます。
ですので、今年ちょっと儲かっちゃったなぁ〜という方は、3年分一気に払ってしまって一気に損金にしてしまいましょう。

ではこの辺で。
セールのタイミングに当たるといいですね!