旅に出る前に、その国の大きさを地図で比較・確認してみよう

海外旅行に行く場合は、実際に行く前にthetruesize.comという無料サービスで、日本やその他の国と比較してみましょう。
例えばこんな感じで「インド南部からinしてコルカタからoutしたい場合、実際の距離感ってどんな感じなんだろう」という時に使えます。

GoogleMapも含めて、世の中の大半の地図はメルカトル図法のせいで大きさに歪みが出ます。グリーンランドが地図などでは大きく見えるけど、実際はそれほど大きくないというのは有名な話です。このサービスではこのメルカトル図法を修正して配置することができますので、「思ってたより遠い」ということがありませんので安心して下さい。

なお比較するのは日本列島と比較するのがおすすめです。やはり距離感が体感的にわかりやすいですからね。
では使っていきましょう。

基本的な使い方

サービスURL: thetruesize.com
使い方は極めて簡単です。以下のURLを開くと、こんな感じで初期画面が表示されます。
アフリカ大陸 vs アメリカ大陸・中国・インドで比較して、アフリカ大陸がいかに大きいかというのを表してますね。

左のメニューから英語でjapanと入れると、日本が選択できますので選択します。

選択すると日本が現れました。

ではインドに旅行に行くという設定で、インドの地図に日本のサイズを当てはめてみましょう。

まあざっくりいくと、「鹿児島から網走までの距離」で南インドからコルカタに行けるのがわかりました。

角度も変えれる

国は同じ国を何度も出せる

ちなみに日本を出した後に、再び日本を出すのも可能です。日本を5回呼び出して見ました。

先程呼び出した日本×5を、南米に配置してみました。
リオデジャネイロから入って、パタゴニアまで南下し、その後北上。ウユニ等の南米メインの観光地をめぐりながら、ペルーのリマまで北上するというシチュエーションだとざっくり「日本縦断5回分」の移動となりそうです。

まあこんな感じで日本地図と比較しながら渡航先のプランを決めれますので、一度試してみると良いと思います。