ヒーローのステータス(Stats)情報詳細

この記事ではまず、Hero WarsのヒーローのStats(スタッツ)について解説していきます。Statsはまあ簡単に言うとステータスですねドラクエとかで言う攻撃力、防御力とかです。(ヒーローウォーズにはHPはありますが、MPはないので注意してください。)

概要

各ヒーローのスタッツは、メイン画面のHeroes -> ヒーロー選択 -> Statsから確認できます。

メインスタッツ


  • Strength
  • Intelligence
  • Agility
まず、Hero WarsのヒーローのStats(スタッツ)はメインスタッツと、サブスタッツにわかれます。メインスタッツはStrength、Intelligence、Agilityの3つが存在し、各キャラクターごとにメイン・ヒーロースタッツが1つ存在します


紛らわしいのですが、1人のヒーローには3つのメインスタッツがありますが、その中の1つがそのヒーローのヒーローメインスタッツになります。例えばガラハッド(Galahad)だったらStrength、テア(Thea)だったらIntelligenceといった感じです。

そのヒーローのヒーロー・メインスタッツはStats画面の「Main hero stat: XXX」で確認できます。
各ヒーロー1つだけあるヒーロー・メインスタッツは、そのヒーローのメインスタッツの数が1あがると、普通のステータス上昇に加え、Physical attack(物理攻撃力)がボーナスで+1されます

なお例外はありますが、原則的にはRoleごとに以下のようにヒーローメインスタッツが付与されます。

  • Strength  = タンク
  • Intelligence = 魔法キャラ(メイジ、ヒーラー)
  • Agility = 物理攻撃キャラ(ウォーリアー、マークスマン)

例外:例えばネブラのRoleはサポート・ヒーラーですが、ヒーロー・メインスタッツはAgilityです。

サブスタッツ

サブスタッツ一覧は以下の通りです。

  • ★Health(HP)
  • ★Physical attack(物理攻撃力)
  • ★Magic attack(魔法攻撃力)
  • ★Armor(物理防御力)
  • ★Magic Defense(魔法防御力)
  • Armor Penetration(物理貫通力)
  • Magic Penetration(魔法貫通力)
  • Critical Hit Chance(クリティカル率)
  • Dodge(回避率)
  • Vampirism(吸血)

注意していただきたいのは、★がついているサブスタッツは全ヒーロー共通ですが、★がついていないサブスタッツはヒーローによってついたり、つかなかったりするということです。

詳しい説明は後述しますが、「サブスタッツにはヒーローによってあったり無かったりするスタッツがある」と頭の中に入れておいてください。

メインスタッツ

各メインスタッツが上がるごとに、サブスタッツが上がっていきます。

さらにそのメインスタッツが各ヒーローのヒーロー・メインスタッツだった場合、ボーナスでPhysical attack(物理攻撃力)が+1されます。

Strength(STR / 強さ)


影響:1ポイントごとにHealth(HP)を40追加

直訳すると強さです。

強さと言っても攻撃力のことではなく、Health(HP)の値に影響します。

Intelligence(INT / 賢さ)


影響:1ポイントごとにMagic attack(魔法攻撃力)を3、Magic Defense(魔法防御力)を1追加

賢さですね。

魔法系の攻撃力、防御力の値に影響します。

Agility(AGI / 機敏性)


影響:1ポイントごとにPhysical attack(物理攻撃力)を2、Armor(物理防御力)を1追加

直訳すると機敏性です。

他のゲームだとAGIは回避率・命中率などに影響を与えるのですが、このゲームだと物理的な攻撃力・防御力にしか影響を与えません

このゲームのヒーローには全員に回避能力があるわけではなく、サブステータスにDodge(回避率)があるヒーローのみ回避がありますので注意しましょう。

サブスタッツ

★Health(HP)


日本のゲームのヒットポイントととイコールです。戦闘中に攻撃を受けると残りのHealthが表示されます。

10万以下は以下のように表示され、縦線1つで1万を表します。例えば以下のセレステ(Health 38,960)は、このバーだけを見れば4万以下ということが推定できます。

また、Healthが10万を超えると表示方法が変わり、2色の線で表示されるようになり、区切りごとにHealth10万を表すようになります。
例えば以下のアスタロト(Health 246,220)はこのバーを見れば20万ちょいということが推定できます。

またスキルに影響を与えるサブスタッツはPhysical attackやMagic attackが多いですが、Healthがスキルの威力に影響を与えるキャラも一部存在し、例えばマーサの2番・4番スキルはHealthが影響します。

★Physical attack(物理攻撃力)


物理的な攻撃力です。
ダメージを与えたときに、オレンジ色の数字が表示される攻撃が物理攻撃で、この数値に影響を与えます。なお物理攻撃の場合、相手のArmor(物理防御)が高ければ高いほどダメージが通りづらくなります。

またタンクや、マークスマンなどの物理DPSなどのヒーローのスキルの威力にも影響を与えます

★Magic attack(魔法攻撃力)


魔法で攻撃した時の攻撃力です。
ダメージを与えたときに、紫色の数字が表示される攻撃が魔法攻撃で、この数値に影響を与えます。なお魔法攻撃の場合、相手のMagic Defense(魔法防御力)が高ければ高いほどダメージが通りづらくなります。

なおマジックアタックは、メイジやヒーラーなど魔法キャラのスキルの威力にも影響を与えます。

★Armor(物理防御力)


相手の物理攻撃(オレンジ色のダメージ)に対する防御力で、上げれば上げるほど相手の物理攻撃の威力を弱めることが可能です。
特にタンクはこの数値をGlyphsなどで重点的に上げていく必要があります。長期戦になればなるほど、このArmorの数値が影響してきます。

なおArmorは1000を超えると物理ダメージの25%、3000を超えると50%、9000を超えると75%をカットしますので、(特にタンクは)これらの数値までは上げておくようにしましょう。

★Magic Defense(魔法防御力)


相手の魔法攻撃(紫色のダメージ)に対する防御力で、上げれば上げるほど相手の魔法攻撃の威力を弱めることが可能です。

タンクがこの数値を上げるのはもちろん重要ですが、魔法攻撃だとAoE(全体攻撃・範囲攻撃)も多いので、後方のヒーローもある程度は上げておくと安心できます。

なおMagic Defenseは1000を超えると魔法ダメージの25%、3000を超えると50%、9000を超えると75%をカットしますので、(特にタンクは)これらの数値までは上げておくようにしましょう。

Armor Penetration(Armor PEN / 物理貫通力)


アーマー・ペネットレーション、略してArmor PENは一部のキャラのみこのステータスを持っており、この数値の数だけ相手のArmor(物理防御)を無視できます。なおArmorPENが相手のArmorを上回った場合は相手のArmorは0になり、−にはできません。

キンマオなどのアーティファクト1番で、チーム全体のArmor PENバフがかかっている状態の物理チームは非常に強力です。

Armor PENを持てるキャラ

  • ケイラ
  • デアデビル
  • フォックス
  • ジンジャー(FB版)
  • ダークスター
  • アルテミス
  • キンマオ
  • ジュー
  • イシュマエル
  • エルミール
  • カーク
  • アストリッド
  • アンドヴァリ

Magic Penetration(魔法貫通力)


マジック・ペネットレーション、略してMagic PENは一部のキャラのみこのステータスを持っており、この数値の数だけ相手のMagic Defense(魔法防御)を無視できます。なおMagicPENが相手のMagic Defenseを上回った場合は相手のMagic Defenseは0になり、−にはできません。

オリオンなどのアーティファクト1番で、チーム全体のMagic PENバフがかかっている状態の物理チームは非常に強力です。マジックPENを持っていない魔法DPSも多いので、ラーズ+クリスタ、オリオン+ヘリオスのようにアーティファクト1番がMagicPenのヒーローと必ず組み合わせて戦わせましょう。

Magic PENを持てるキャラ

  • オーロラ
  • カイ
  • フェイスレス
  • オリオン
  • モジョ
  • ペピー
  • リリス
  • セレステ
  • ラーズ
  • サトリ

Critical Hit Chance(クリティカル率)


クリティカルヒット率です。

クリティカルが発生すると与えるダメージが2倍になります。クリティカルが発生すると、ダメージ数の文字が大きくなるのですぐに分かります。なおクリティカルは物理攻撃のみで、魔法攻撃にはクリティカルはありません。

Critical Hit Chanceの値が相手のヒーロー・メインスタッツの値と同じであれば、クリティカル率は50%となります。

詳しい確率計算は別記事を参考にしてください。
クリティカル・ドッジの確率計算

Crit Hit Chanceを持てるキャラ

  • ガラハッド
  • デアデビル
  • フォックス
  • アルテミス
  • ジュー
  • イシュマエル

Dodge(回避率)


ドッジボールのドッジですね。
ドッジすると敵の攻撃が0になります。ドッジ出来るのは物理攻撃のみで、魔法攻撃はいくらドッジが高くてもかわせません。

Dogeもクリティカル率と同じ判定で、攻撃してきたヒーローのヒーローメインスタッツに対してドッジの値が同じであれば50%の確率で回避できます。

Dodgeを持てるキャラ

  • オーロラ
  • ハイジ
  • ダンテ
  • ダークスター
  • ジェット
  • エルミール
  • ネブラ
  • キンマオ
  • ジェット

詳しい確率計算は別記事を参考にしてください。
クリティカル・ドッジの確率計算

Vampirism(吸血)


敵に与えたダメージの○○%を回復することができます。

Vampirismを持てるキャラ

  • ガラハッド
  • アラクネー
  • クリーヴァー

※イシュマエルやドリアン等もスキルで吸血は可能ですが、サブスタッツでの吸血(通常攻撃での吸血)は表示されないのでここでは省略させていただきます。