更新再開しました

ヒーロー強さランキング(2022年版)

個人的ヒーロー強さランキング、令和最新版です。基本的にはゲーム後半(レベル100〜)以降での強さ前提で決めています。(例えばイシュマエルは中盤まではS級と言って良い活躍ですが、後半はちょっと微妙になってきます)。
単純な殺傷力だけではなく、サポート力なども含めてのランキングです。
「とりあえず育てておいても、どこかのチームには入れられる」のはA級までと考えてください。

「最強ヒーロー」はいない
※このゲームは「複雑なじゃんけん」みたいなゲームですので、このランキングで上位のヒーローが絶対的・圧倒的に強いというわけではありませんので注意してください。ここ最近は本当に各ヒーロー/コンボに対するカウンターがより顕著になってきました。恐ろしく強いように見えるヒーローでも、「相性」というものが確実に存在します。例えばヤスミンなんかはめちゃくちゃ強いんですが、魔法チームが苦手な状況もありますし、ヘリオスが入っていたらまず勝てません。ですが強いかどうかで言われたらめちゃくちゃ強いので、AA級ヒーローとして扱っています。

目次

S級(とりあえず育てておいて損することはない)

カウンターの細分化がすげー勢いで進んでいるので、DPSはS級には入れてないというか、入れられるヒーローはありません。
とりあえずこいつ育てておけば損はしない!といえるのはこれらのサポートヒーローくらいです。アイリスは様子見で、AAに行くかもしれません。

セバスチャン(Sebastian / サポート)

セバスチャン
言わずとしれたスーパーサポートです。一家に一台セバスチャンですね。
ゲーム中での敵からのデバフ(マイナス効果)をほとんど取り去ってくれます。そしてクリティカル率のステータスを付与することができるので
セバスチャン(Sebastian)

セレステ(Celeste / ヒーラー・魔法DPS)


ヒーラーとしても使えますが、黒モードの通常攻撃が結構殺傷力ありますので魔法攻撃の火力扱いでもいけます。
ただマニュアルでの戦闘でないとセレステのメリットは半減ですので、使用するならできるだけマニュアルモードでの戦闘で使用しましょう。
ヤスミン実装後はヤスミン対策という役割も担うようになり、ヒールもマーサと異なりオーロラのスキル連発下でも有効なので使い勝手が相対的に良くなっています。
ヒーロー紹介:セレステ(Celeste)

アイリス(Iris / 魔法使い)

アイリス
ちょっとまだ実装から日数も経っていないため入れるか迷ったのですが、確実に強そうな感じがするので入れておきます。
アイリス(Iris)

AA級(メインチーム候補)

ヤスミン(Yasmine / 物理クリティカルDPS)

ヤスミン
回避・クリティカルステータス持ちのスーパー暗殺者です。ヤスミンを最大限に活用したいならケインを最低でも紫、できれば+2くらいまでは上げておきたいところです。
ゲーム前半であればヤスミン+ケインだけ育てればまぁまず無双でき、ゲーム後半までしっかり使えます。
ゲーム内で一番時間とお金のかかるスキンを強化せずとも強さを発揮できる、コスパの良さもナイスなポイントだと思います。ただクリティカルカウンターであるヘリオスが相手にいるだけでほぼ間違いなく勝てなくなることだけは頭に入れてから育ててください。
ヒーロー紹介:ヤスミン(Yasmine)

アイザック(Issac / サポート 魔法カウンター)

アイザック
アイザックは「完全に魔法に特化したカウンターヒーロー」と考えて良いと思います。
ヘリオスがクリティカルに対するカウンター、アイザックが魔法に対するカウンターです。(そしてオーロラやダンテが物理攻撃へのカウンターですかね)
クリティカルと異なり魔法ダメージなんてのはこのゲームでは溢れかえっているので、アイザックを1体育てるだけで戦術の幅がかなり広がります
また極論を言ってしまえば、アリーナやギルド戦の守備側にアイザックを置いておけば、魔法チームしか持っていない人はまず攻撃してきません。(もし攻撃してきたら、その人が無知なだけです)
あとアスガルドのボス戦でタンク代わりになれるのもポイント高いですね。本当はS級に入れたいくらいですが、物理戦相手だと全く役に立たないのでAA級とさせていただきました。

アイザック(Issac)

マーサ(Martha / ヒーラー)


マーサはゲーム中最強のヒーラーのうちの1人と言えるんですが、ストーンを手に入れるのが難しいのだけが難点です。
ただマーサがヒールするために必要なお茶会トーテムが、オーロラ+ケインのコンビ等の全体攻撃で、破壊されがちですので、戦闘状況に関わらずヒールしてくれるセレステのほうが使い勝手が良くなっているのも現実です。

マーサは通常プレイだとガチャでしか手に入らないので、月1回、28日目に貰えたり、ビッグイベントで貰える「ヒーローストーン宝箱」を手に入れたらマーサなど入手難易度の高めなヒーローに使用します。他のキャラはキャンペーンやショップなどで手に入りますので、ガチャでしか手に入らないキャラ最優先で使用しましょう。
ヒーロー紹介:マーサ(Martha)

オーロラ(Aurora / タンク)


オーロラ自体をカリカリに仕上げた上で、パトロンさせるペットのケインもカリカリ仕上げまで持っていければDPSとしても活躍できる回避型のタンクです。
序盤はオーロラの良さはいまいち感じられないと思いますが、我慢して全ての回避ステータスとケインのレベルを上げていけば「オーロラ強いじゃん!」ってなります。
なおカウンターはアイザックとアイリスです。特にアイザックは、オーロラとケインが強ければ強いほど(=回避して1番スキルが発動すればするほど)、オーロラキラーとしての本領を発揮してきます。なのでアイザックを相手にする時は支援ペットをケインではなくてオリバーにする等の工夫をしましょう。
オーロラ(Aurora)

コーバス(Covus / タンク)

コーバス
スキンが少ない割に硬くてコスパの良いタンクです。
現状最強物理DPSの1人であるヤスミン対策になるので、コーバスがタンクにいるだけでヘリオスを入れなくて良くなるのはでかいです。サポート枠が1つ空きますからね。
娘のモリガンもいますが、コーブスに関しては単独運用で問題ありません。逆にモリガンはコーバスと一緒に運用したほうが良いかなという感じです。
コーブススキル解説コーブス(Corvus) Hero Warsモリガン解説モリガン(Morrigan)

ダンテ(Dante / 回避持ち物理DPS)


以前は本当に使えませんでしたが、スキルが大幅改善され全く別物のヒーローとなりました。
回避バフ持ちの物理DPSで、タワーショップでストーンを集められるため★6にするのも圧倒的に楽です。課金はしたくない!という方にもかなりおすすめできるかなと思います。

ダンテのスキル解説ダンテ(Dante)

A級(第一線で活躍可能)

カーク (K’arkh( +フェイスレス(Faceless)(+カイKai) / 物理DPS)


※オーロラ、ダンテ等回避バフのヒーローがいない前提での強さです。サーバーに回避ヒーローが多いと苦戦を強いられるかもしれません。
カークはめちゃくちゃな攻撃力を持っている異次元イカです。物理DPSならまずカークを検討しましょう。文字通り瞬殺で敵を蹂躙します。
カーク+カイ(+フェイスレス)のコンボが有名ですが、ゲーム後半になってくるとカーク+フェイスレスで十分強力なのでカイを外している人も多いです。ちなみに単体でも十分強いです。
カークの殺傷力はハンパないですね。カーク+フェイスレスのチームは殺傷力が高すぎて長期戦にならないのでヒーラーが不要とも言われています。
カークをチームに入れる場合は、彼1人にリソースの大部分を集中させましょう。
5人チームで10のリソースを振り分けるとしたら、「カーク5、タンク3、他で2」くらいの配分で良いです。中途半端にバランスが良くなってしまっているチームだと勝てません。カークの殺傷力が突出してきて、敵を瞬殺できるようになったら他のヒーローにリソースを割きましょう。
Power100,000超えのカークがいるチームであれば、こちらが総合Power350,000、相手のPowerが総合700,000超えとかでも勝てる場合があります。(他のチーム構成だと、パワー差が50,000もあったらどんでん返しは基本不可能ですが、カークのみそれが可能です)
とにかくカークを入れるなら、カークとタンクにリソースをさきましょう。
ヒーロー紹介:カーク カイカイ(Kai) フェイスレスフェイスレス(Faceless)

ヨルガン(Jorgen / サポート)


※セバスチャンで無効化されるので、セバスチャンが入っていないチーム相手であればS級レベルと言えると思います。敵にセバスが入っていたら無意味に1枠使ってしまうことになるので使ってはいけません。

どんなチーム編成にも基本的に合いますので、脳死状態で育てて大丈夫なやつです。
ただ注意が必要なのは、ヨルガンの強さはステータス由来ではなくスキル由来ということです。つまりレベルを上げて、スキルを上げておけばそれだけで役立つということです。なのでアイテム装備やカラーアップに関してはチーム5人中の、4番目くらいの優先順位に押さえておきましょう。脳死状態で育てて良いんですが、ヨルガンはサポートなのでヨルガンを強くしてもチームが劇的に強くなるということはありません。基本的にはタンクと、ダメージディーラーであるDPSを重点的に育てましょう。
セバスが相手にいたら入れるだけ無駄というヒーローではあるので、ほどほどにしておきましょう。ちなみに味方ヤスミンとの相性も悪いです。(1体を重点的に倒したいヤスミンのダメージを、呪いで後方に逃してしまうため)
ヒーロー紹介:ヨルガン

クリーヴァー(Cleaver / タンク)


ガチャでしか手に入らないクリーヴァーですが、クリーヴァーを育てるかどうかは課金するかによる気もします。課金をして、他のタンクをすぐ★6にする予定があるのであればクリーヴァーが当たったとしてもわざわざクリーヴァーにこだわる必要はないかなと思います。逆に非課金前提で、「タンクが全然決まっていない、育っていない」という状況でクリーヴァーが当たったなら迷わずクリーヴァーを育てていきましょう。
クリーヴァーは別に悪いヒーローではないですし、ゲーム終盤のチームパワー100万代でも全然使われているヒーローです。

クリーヴァーがいれば無双できるというわけではないんですが、やはり硬めのタンクは王道です。(ゲーム最序盤であれば★の数が重要になってきますので、無双できます)
ヒーロー紹介:クリーヴァー

アスタロス(Astaroth / タンク)


最初は役に立たないんですが、ヴァイオレット(紫)まで上げて蘇生スキルを手に入れたらかなり役に立ちます。
ただアーマー、魔法防御を上げないとタンクとして役に立たないので、グリフはこの2つ+HPを重点的に上げ、スキンを購入できるのであればBarbarian Skin(バーバリアンスキン)を購入してさらに防御力を上げてあげましょう。
チームの相談されている時に「う〜ん、これ絶対クリーヴァーよりアスタロスをタンクにしたほうが良いよな〜」という状況が多も結構多いです。
アスタロス(Astaroth)

ラース+ クリスタ(双子 / Lars+Krista / 魔法DPS)


鉄板編成ですね。ちなみにセットで使わないと強さ半減ですので、必ずセットで使って下さい。セットで使わないとラースの第1スキルである竜巻がま〜〜じで無意味になります。まず間違いない編成なんですが、鉄板ゆえに結構他のプレーヤーと編成がかぶってしまいます。まあ安定してますね。ヨルガンと3人トリオにするのもおすすめです。
ただこのペアは自分よりレベルの高いチームに対しては極端に弱くなるので注意しましょう。またコーネリアス、アンドヴァリやルーサーは双子カウンターですので、相手のチームパワーが同等以上でこれらを含むチームの場合はあまり戦わないほうが良いでしょう。

ちなみに僕がゴリゴリの双子使いでカンスト済みなのですが、今から始める人に双子をおすすめできるかと聞かれたら答えはNOです。理由はDPSで2枠埋まるのに、双子同士じゃないと機能せず、さらにスキンを合計8枚も育てないといけないからです。
確かに強いといえばかなり強いコンボなんですが、アイザックという明確な魔法カウンターも出てきていることですし、少なくともコスパの良いヒーローとは言えません。
ヒーロー紹介:ラーズ(Lars)ヒーロー紹介:クリスタ(Krista)双子(ラーズ+クリスタ)コンボの基本戦略

リアン(Lian / 純ダメージ魔法DPS / コントロール)


こちらもスキルの改訂、ならびにペット実装により評価がガラリと変わったヒーローです。
グランドアリーナショップで手に入るため、入手難易度も低めです。ただ相手にセバスチャンが入っている場合は持ち味が活かしづらいかなという感じですね。ただセバスチャンによって持ち味が活かせなくなるヒーローはこのゲームに掃いて捨てるほどいますので、そこは気にしたらいけません。

リアンのスキル解説リアン(Lian)

ネブラ(Nebula / サポート)


味方の攻撃力を大幅に上昇させるサポーターです。ネブラの両脇にいるヒーローの攻撃力上げるスキル(4番)が強力です。
パッシブスキルなので、紫色になった瞬間からこのスキルはずっと有効になります。
かなりの量の物理/魔法攻撃を上昇させるので、ネブラが入っただけでそのチームが一気に速攻戦が得意なチームとなります。

また、アスガルドのボス戦ではネブラ必須となってきています。少なくともカラーはゴールドくらいまで、ボス戦で死なない程度の耐久力があるネブラは持っておいたほうが良いと思います。
Hero Wars ネブラネブラ(Nebula)

マヤ(Maya / ヒーラー・DPS)


ヒーラーと記載がありますが、個人的な感想としてはどちらかというとDPSよりなんじゃないかなと思います。
ヒーラーとしての機能はあまり期待しないほうが良いでしょう。
pureダメージで真綿で首を絞めるように相手を攻撃していくので、マーヤをチームに入れるのであれば長期戦に持っていく必要があります。
マヤマヤ(Maya / マーヤ)

ドリアン(Dorian / サポート)


吸血系のスキルが非常に強力なヴァンパイアです。物理チームのヒーラーとしても使用可能。
Hero Wars ドリアン能力解説ドリアン(Drian)

アラクネ(Arachne / ハイブリッドDPS)


最弱レベルだったのが、生まれ変わって強くなりました。
アラクネのスキル解説アラクネ(Arachne)

B級

モリガン(Morrigan)

Morrigan
コーブスの娘で、「親子」と呼ばれることが多いペアです。
コーブスは単体運用で活用できる場面が多いんですが、モリガンに関してはアンデッドスケルトンに特化しすぎているので、コーブスと組み合わせて使わないと結構厳しいヒーローです。
ただ単独運用もまぁできなくはないという感じですが、かなりテクニックというか戦術が必要なので上級者向けな気もします。
Hero Warsモリガン解説モリガン(Morrigan)

ハイディ(Heidi)


ペット実装や、物理・魔法ダメージに対する明確なカウンターが増えてきた中、純ダメージDPSとしてのハイディの相対的な評価は上がってきています。
ハイディハイディ(Heidi)

オリオン(Orion / 魔法DPS) (+ヘリオス /Helios)


1番目のスキル垂れ流し状態のオリオンのアーティファクト(魔法貫通+)がほぼ常時発動してる為にヘリオスも魔法貫通ゲットでGOGOGOって感じのコンビですね。
オリオンのソウルストーンが手に入りやすいのもグッドポイントです。
ヘリオスが後半ポンコツ化する可能性もありますので、オリオンをメインで育てましょう。
オリオンは結構どんなチームにも合わせられる上、ボス戦やキャンペーンでも活躍できます。
オリオン(Orion) ヘリオス(Helios)

ガラハッド(Galahad / タンク)


一番はじめの主人公ですね。
クリーヴァーやジリといったタンキーなタンクと比較するとやや打たれ弱いのが残念なところです。
ただ打たれ弱いのはデフォルトスキンのみの状態ですので、Champion’s SkinとRomantic SkinでHPとアーマーをカリカリに仕上げて上げるとめちゃくちゃ硬くてしつこい、敵対すると非常に嫌なタンクとして活躍してくれます。
他のタンクと比べて攻撃力もありますので、カリカリに仕上げるとA級とも言える活躍ができます。ただオーロラほどのダメージは出ません。
Hero Wars ガラハッドガラハッド(Galahad)

ケイラ(Keira / 物理DPS)


物理DPSで全体攻撃なヒーローはほとんどいません。キーラはそんなAoE物理DPSの1人です。
ドリアン・ネブラ当りと組ませると良い感じになります。
年末のイベントでアーマー貫通を上げるウィンタースキンを手に入れられるかどうかで強さが全然変わってきます。手に入れられるのであれば凶悪なDPSと成長しますので、メインチームのAoE-DPSとして活躍できます。
ケイラ(Keira)

フォボス(Phobos)


以前までは本当に使えないヒーローだったんですが、スキルの改善により結構使えるヒーローになりました。
対物理DPS対策には1番スキルが非常に有効ですし、アーティファクト1番バフが魔法防御のため、魔法チームにとっても嫌な敵です。
単独DPSとして使うには若干火力不足の時もありますので注意してください。
フォボスの能力解説フォボス(Phobos)

C級

サトリ(Satori / 魔法DPS)


魔法チームのDPSです。ジューと同じく、カリカリチューニングが完了するまではあまり活躍できません。位置が前の方なので、すぐ死にます。
こちらも☆6に出来ないのであれば使用しないほうが良いでしょう。モバイル版なら簡単に石が手に入るのでおすすめできますが、fb版はだと茨の道ですね。
ただ上げるところまで上げたサトリの破壊力はゲーム中トップクラスですので、育てるなら集中して育てることをおすすめします。

※ただセバスチャン実装後はセバスチャンが敵にいるだけで全く威力を発揮できないようになりました。ダメージのかなめとなる狐火をセバスチャンが消すからです。セバスチャンは大体の人が使っているので、今から育てるのはおすすめできません。
元々使っていた人が可愛そうになるくらい弱体させられた可哀想な子がサトリです。
ヒーロー紹介:サトリ(Satori)

ジリ(Ziri / タンク)


※ジリはペットやアスガルド実装に伴うゲーム全体のダメージのインフレを考えると、地面に潜って耐えるだけだと厳しくなってきました。

ゲーム中屈指のHPを誇るタンクです。ジリはHPが低下すると地下に潜ってしまいますので、ジリの真後ろに控えているヒーローが打たれ弱いと、回復して地下から出てくる前に死んでしまうので注意が必要です。
最近実装されたアーマーのスキンのおかげでかなり使えるキャラになりました。ただソウルストーンが集めづらいので、そこだけ注意が必要です。
ギルドトロフィーだけで☆6にするのは現実的ではないので、ビッグイベントでソウルストーンチェストが手に入る目処があるなら育てていきましょう。
ジリジリ(Ziri)

テア(Thea / ヒーラー)


超初期から手に入るヒーラーです。
沈黙能力があるのは良いのですが、ヒーラーとしてのヒール力がそこまで高いわけではありませんので、対魔法チーム以外には使わないのが良いかなぁと思います。
テアの能力解説テア(Thea)

ルーサー(Luther / タンク)


双子相手等、明確に「ルーサーが有効!」というカウンター的な状況には良いタンクです。
ただストーンの入手がアウトランドショップですので、スキンや金装備(固定)が手に入る貴重なアウトランドコインを使用する価値があるかと言われたら・・・という感じです。僕だったらヨルガンを買ってしまいますね。
2番目のヒーローを無防備にしてしまうことを考えると、1番目のタンクではなく、ゲームのシステムやスキルを理解した上で、2番目や3番目以降に育てるタンクかなぁと思います。
ルーサー解説ルーサー(Luther)

カイ(Kai / 魔法DPS)


カークと組むケースが多い魔法DPSです。
タワーショップでソウルストーンが手に入ります。単体での火力も低いわけでは無いのですが、だったら同じくタワーショップで手に入って、火力が更に高いオリオンでいいよねってなってしまいあまり使われることが無いヒーローです。
カイカイ(Kai)

ジンジャー(Ginger / 物理DPS)


エンジニア実装とアーマー貫通スキン2連続で強くなるかと思いきや、そこまで強くなれなかった物理DPSです。
スキンを育てるのは本当に時間とお金がかかりますので、ジンジャーのスキン5枚にリソースを費やすよりは、ヤスミンやカークといった、そもそも追加のスキンがあまり必要ない(=元々強い)ヒーローをDSPとして鍛えたほうがコスパは良くなります。
今からゲームを始める方が1体目のDPSとするのは正直あまりおすすめできないです。(ゲーム前半は非常に強いんですが、後半になると相対的に弱くなっていきますので、前半の強さに惑わされないでください)

ジンジャージンジャー(Ginger)

マーカス(Markus / ヒーラー・サポート)


タンク代わりにすることもある、前線ヒーラーです。
死後も活躍できるゴースト化できるスキルと、5秒間無敵の盾を出せる守備力は中々魅力的なのですが、単純にヒーラーとして考えた時は少しヒール力が足らないかなぁという印象です。

マーカスマーカス(Markus)

エルミー(Elmir / 物理DPS)


もうちょい火力が欲しいです。
あと、相手のチームのヒーローのスキルを把握していないと分身が無駄になってしまうケースが多いので、初心者向けではないと思います。1体目のDPSであれば、エルミーじゃなくてもう少しわかりやすい火力の高さがあるヒーローを選んだほうが良いと思います。
守備側に入れるならありですね。

エルミールエルミー(Elmir)

ダークスター(Dark Star / 物理DPS)


アスガルドの上昇スキルでかなり良い感じのヒーローになったのですが、結局相手にセバスがいたら微妙な感じで終わります。
火力はまぁそこそこです。
ダークスター(Dark Star)

ジェット(Jet / サポート)


ソウルストーンを入れるコスパが最悪なのは置いておいて、ブラウザ版だとヒーラーとしてもサポートとしても中途半端になっちゃってるかな〜と思います。
物理チームの火力がセバスのサポートだけで足りない場合は、ジェットよりネブラを入れたほうが良いケースが多いので、「ここはジェットじゃないとだめ!」という状況はかなり少ないです。

ジェットジェット(Jet)

アストリッド(Astrid & Lucas / 物理DPS)


イシュマエルもそうですが、敵の最前線しか攻撃しないシングルターゲットDPSは厳しいです。
あと結構後ろに位置しているので、ネブラと組み合わせられないのも火力を上げきれない結果になるので厳しいですね。
アストリッドとルーカスアストリッドとルーカス(Astrid and Lucas)

ペピー(Peppy / 魔法DPS/サポート)


火力がもうちょっとだけ高かったら良かったですね。あと守備側はかなりの数のチームにセバスが入っているのも、スキルの中のデバフ系が無効化されてしまうのも痛いです。
ペピーペピー(Peppy)

D級(う〜ん)

アルテミス(Artemis / 物理DPS)


このスキンの数を揃えてこれかあという感じです。

アルテミスアルテミス(Artemis)

デアデビル(Daredevil / 物理DPS)


アーマー貫通弱めです。4番スキルで敵のアーマーを弱めることができますが、だったら元々アーマー貫通のステータスの高いヒーローを使えばいいという話で、個人的にはスキルの枠を1枠潰しちゃってもったいないなあという感じですね。
デアデビル解説デアデビル(Daredevil)

フォックス(Fox / 物理DPS)


火力がちょっと弱めです。
スタン・暗闇系のデバフスキルが半分なんですが、敵にセバスが入っていたら無効化されるのが痛いです。そういうのはいらんから、火力上げてくれよ〜という感じでしょうか。
フォックス(Fox)

E級(使用非推奨)

ジャッジ


現段階だとポンコツすぎるので絶対に育てるのはおすすめできません。何がしたいかわからないヒーローです。
スキル改訂待ちです。ダンテのようにどん底から羽ばたけると良いですね。

ジャッジジャッジ(Judge)

チャバ(Chabba / タンク)


アリーナショップで手に入るタンクなので★は上げやすいのですが、基本的にはオススメできません。
ステータス的にも全くの役立たずというわけでは無いのですが、他のタンクと比較してしまうと、「別にチャバを使う必要はないよね」となるヒーローです。

チャバチャバ(Chabba)

特別枠

特殊な条件であれば、有効に使用できるというキャラを別にわけました。
もともとのランクも記載しておきます。

ジュウ(B級 / Jhu / 物理DPS)


物理チームのDPSです。カリカリチューニングが完了するまではあまり活躍できません。☆6に出来ないのであれば使用しないほうが良いでしょう。

対人戦でめちゃくちゃオススメできるかと言われたらそうでもありません。ジュウが活かせる場所は基本的にはボス戦です。2番目のスキルのおかげで各攻撃にHPの4.6%の純ダメージが乗るため、ボス戦では大活躍できます。
今までもアドベンチャーやキャンペーンモードのボス戦で非常に役立ってくれたのですが、アスガルドのボスが実装されてからは基本的には全員が育てるべきヒーローとなりました。

Hero Wars ジュウ(Jhu)の紹介ジュウ(Jhu)

イシュマエル(C級 / Ishmael / 物理DPS)


使える状況:キャンペーン・タワー
ゲーム中盤までは役立ちますが、シングルヒット(全体攻撃が無い)のためにDPSとしても力不足となってしまう残念なキャラです。最前線の相手以外攻撃できないので、相手のタンクが硬く、ヒール力も高い場合ほぼ何もできない状態になってしまいます。
結構打たれ弱いので、ジリ+イシュマエルの組み合わせでないとゲーム後半(lv80〜)に使用するのは難しいです。
キャンペーンやタワーだと大活躍します。メインのDPSとして使用するのはおすすめできません。
イシュマエルのスキル解説イシュマエル(Ishmael)

アンドヴァリ(B級 / Andvari / サポート)


使える状況:双子・カーク等へのカウンター
サポート・コントロールのヒーロのはずなんですが、タンクのような感じで使われています。
2番目のスキルで相手のスキルによる場所移動等を防げますので、カークや双子(ラース+クリスタ)のカウンターとして活躍できます。
アンドバリ解説アンドバリ(Andvari)

コーネリウス(C級 / Cornelius / サポート)


使える状況:対魔法チームへのカウンター、キャンペーン(C11~14)、Outland
徹底的に対魔法チームに特化しているサポートです。
サポートとはいえ、魔法チームに対する1番目のスキル(相手チーム中で一番INTが高いヒーローに、相手のINTベースのダメージを与える)の破壊力はとんでもないです。
ただ対魔法に特化しているため、メインヒーローにはなり得ません。なぜなら物理チーム相手には無力だからです。
ジェネラリストではなく特化型のコーネリアスは「攻撃時に相手が魔法チームだった場合」や、「ギルド戦の相手ギルドが魔法チームメインの時」など状況に合わせて使い分けましょう。
次にご紹介するルーファスを育てる余裕があるようだったらルーファス+コーネリアスをベースにして対魔法チームを組めます。
なおコーネリアスはキャンペーンのチャプター11〜15でもかなり活躍してくれます。
特にC14の「Runaway Princess」から出てくるPriest of Seymourというチートヒーラーはコーネリアスがいないとどうしようもできません。
なおC11-12の扇風機にも有効ですので、C10くらいからコーネリアスを育て始めるのをおすすめします。レベルと1番スキルだけ上げておきましょう。
コーネリアスコーネリウス(Cornelius)

ルーファス(C級 / Rufus / タンク)


使える状況:対魔法チームでの守備
ルーファスは魔法で殺せないといった対魔法チーム特化のタンクです。オールラウンドに育てなければならない1人目(1チーム目)のタンクとしてはおすすめできません。
物理チームに対してはただのデブになってしまいますので、必ず対魔法チームで使いましょう。
ルーファス(Rufus)

チン・マオ(B級 / Qing Mao / 物理DPS)


使える状況:ボス
チン・マオ自体も悪くないのですが、なんと言ってもアーティファクト1番がアーマー貫通なのが強力です。
PVP(対人戦)ではいまいちパッとしませんが、3番目のスキルで相手の残りHP依存の攻撃が可能ですのでボス要員としては活躍できます
Outlandやチャプター14、15、アドベンチャーのボス相手にジュウと共に活躍可能です。
チン・マオチン・マオ(Qing Mao)

リリス(D級 / Lilith / タンク)


使える状況:アリーナやギルド戦での守備
※ウィンタースキン実装でアーマーが上がるようになってから、結構使えるようになりました
リリスは基本使えないんですが、ハマると全く倒せなくなるので敵が使っていたら注意しないといけません。
4番目のスキル「Possession」は3番目のスキル「Flame Ram」を使用するたびに最大HPと現在のHPが8%ずつ上がっていきます
自分が物理チームで、相手のアーマーをめちゃくちゃ上げているLilithが最後まで生き残ると、倒しきれずにTime Overになることがあるので注意が必要です。
ちなみに実は女性です。 
リリス旧リリス(Lilith)

モジョ(D級 / Mojo)


使える状況:ボス
対人戦は全然駄目ですが、パープルに達すると使用できる4番目のスキル「Hex」が強力ですのでボス戦では活躍できます。
スキルや装備の優先順位は低いので、レベル130まで上げてHexだけ最大化させればそこそこ使えるようになります。
モージョーモージョー(Mojo)